プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK-Eテレ 能狂言 「菓 争」 放送日のお知らせ

能楽提灯

 昨年暮れに収録しましたNHK-Eテレ 能狂言「菓争」放送日をお知らせします。

【番組名】 古典芸能への招待「能狂言」
【日時】  1月28日(土)午後3時~5時
【CH】   NHK教育テレビ・Eテレ
【番組】  金剛流能 「自然居士」(じねんこじ)
      大蔵流狂言「菓争」(このみあらそい) 放送順
  
 山で花見を楽しむ橘の精一族が、酒宴をしていると
その山に住む栗の精が、自分に断りもなく宴をする事に怒ってやってきます。
しかし宴に難癖をつけると、逆に橘一族からさんざんな目に遭わされます。
 我慢ならない栗の精は、武装した一族を引き連れて攻め寄せますが、
橘一族もそれを察して迎え討ちます。

 山中で菓の実のささやかな争いを、楽しく描いた狂言です。
本来は能「花軍」の替間狂言。
出演者も大勢なので、上演されるのが稀な曲です。

今回は京都茂山千五郎家と一緒に上演。
私は、橘方の「柚子の精」。隆平は、栗方の「梨の精」を勤めます。

それぞれ「うそ吹き」「見徳」の面をかけていますが、
頭上の果実の作り物で、どの役か見て下さい。


《 IXY-D20IS 》
       
スポンサーサイト

<< 若手能公演無事終了 | ホーム | 芸大狂言之会 >>


コメント

Eテレ拝見しました!

演者が多く、それぞれ衣裳が凝っているので、とてもにぎやかで楽しませていただきました。一度生で観てみたい。ユーモラスな感じとかレディガガが喜びそうですねf(^^;

Re: Eテレ拝見しました!

> テプラさん
Eテレ「能狂言」をご視聴いただきありがとうございます。
昔と違ってハイビジョンでは、装束も鮮やかに再現されるようですね。
大きく誇張した長道具も楽しい狂言です。
なかなか上演されませんが、公演がありましたらウェブサイトに掲載しますのでどうぞ。

テレビで拝見しました。
お能はウトウトしてしまい途中から?(コタツに入って見ていたせいか?)になりました。

今回の狂言は初めて見る演目でしたが、本当に登場人物が多く面や小道具や装束が凝っていました。とても楽しく拝見しました。

暫く能楽堂から足が遠のいているので、また狂言を観に行こうと思いました。

面白かったです!

こんにちは。NHKの番組を偶然拝見したのですが、
「菓争」がとっても面白かったので検索して調べていたところ、
こちらへたどり着きました。
この演目は、まれにしか上演されないのですね。勿体ない!
ユーモラスで楽しいので是非いつか生で観ることが
できればいいなと思いました。

善竹さん、これからも頑張ってくださいね。

Re: タイトルなし

> R2さん
ありがとうございます。
今年は6月30日(土)に大槻能楽堂で「善竹兄弟狂言会」です。
どうぞお越しください。お待ちしております。


Re: 面白かったです!

> Ayataさん
ありがとうございます。
この曲はとても楽しい曲ですが、たいそうなので上演されませんね。
また機会があれば、是非生の舞台でお楽しみ下さい。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。