スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

  • 2007/12/31(月) 20:23:27

夕焼け5


 平成19年も残り、約3時間となりました。
ここ数年、一年の経過がこんなに早いものかと驚いています。
昨年の今頃の時間、何をしていたか・・・つい半年前の出来事のようです。

この一年は、まぁ特筆すべき良いこともなければ、悪い事もなかった。
平凡とさえ言える一年でした。
来年は、いろいろと構想を考えておりますが、飛躍の年としたいものです。

寒い大晦日ですが、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
                                
《18-70mm  F5  1.6秒》

スポンサーサイト

まずいっ

  • 2007/12/29(土) 09:26:47

先日、同業の輩10人程度で、焼肉忘年会をしてきました。
その後、どうも調子が悪い。

ちょっとあたったかなぁ・・・くらいに思っていたら、昨晩の午後9時過ぎから、発熱開始。
悪寒と倦怠感にさいなまれ、38度5分の熱が明け方まで続きました。

現在は小康状態ですが、もう疲労困憊。
深夜に苦しみながら出席者に連絡をとると、それぞれ重度の症状で苦しんでいました。

・・・これって、例の集団食中毒?

店の大将。良い肉だから「生で食べろ」「レアだ!」「焼きすぎるな!」とウルサかったからなぁ。我々は、生で食べる事なくしっかり焼いていたのに・・・で、この有様。
しかも雑炊しか食べてない出席者まで発症。

ちょっと今後の対応を考えないといけない。

年の瀬

  • 2007/12/27(木) 17:59:22

1226


 平成19年もあとわずか。
懸案だった年賀状を、ようやく仕上げました。
今回は暖色系の雰囲気です。

また連日、公私とも忘年会と称する会が続いており、きわめて楽しい時間を過ごす反面、からだには過酷な状況を強いています。
同情は致しますが、あと少しの期間、ここは是非とも頑張っていただきたい。(・・・我、内蔵諸君へ)

《IXY-D 10》

サンタクロースの現在地。

  • 2007/12/25(火) 02:03:14

 毎年恒例のイブの夜、「サンタクロース一行」が、今どこにいるのか。
NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)では、
サンタの乗った、「トナカイ」の”赤い鼻”が発する赤外線を、米軍の偵察衛星で把握して、空軍の戦闘機の追尾で、現在地をリアルタイムにモニターする催しです。

このエントリーの時点では、サンタ一行はペルシャ湾を北北西へ飛行中。

サンタは、イラクへも行くのか・・・。

http://www.noradsanta.org/jp/home.htm

[追記]
日本では、東京や小笠原諸島に続き、神戸にも来たようだ。
プレゼントはどこだ?

イブの夜

  • 2007/12/25(火) 01:23:19

道


華やかなりしイブの夜。

続きを読む

最後のお茶。

  • 2007/12/21(金) 02:03:43

瀧


 平成19年度。最後のお茶のお稽古でした。
申し合わせ等で出席が遅くなった結果、今年度全社中の中、最後のお手前稽古と一服のお茶を頂戴する事になりました。
今年度のトリのお稽古を勤めた事は、実に趣があります。

《18-70mm   F22  1/8秒》

 瀧の白濁部分が白飛び(露出オーバー)してます。
シャッター速度を落として、激しい流れをボカしたいのです。絞りはほぼ限界なので、NDフィルター等を使用すべきと思うのですが・・・。

「夕焼け その4」

  • 2007/12/19(水) 23:22:48

夕焼け4


 かねてから気になっていた大口径標準レンズを新たに調達。
その明るさと描写力の高さに満足。
また、広い画角のおかげで、美しい夕景が撮れました。

悩んだ時には、進むべきと改めて思った次第。

《16-50mm F6.3   1/160秒》

譜面

  • 2007/12/19(水) 01:11:20

譜面


初冬のひとコマ。
五線譜上のような雲。
どんな曲を奏でるのか・・・。

《18-70mm F10 1/400秒》

最後の授業

  • 2007/12/17(月) 23:40:04

夕焼け3


 公立高校の演劇クラス。伝統芸能の授業で狂言を教えています。
期末考査も終了し、今日は今期最後の授業なので、生徒の狂言を鑑賞する事にしました。

狂言「盆山」
あらすじ・・・ある男が、盆山(盆上の箱庭・ジオラマ)欲しさに有徳人の屋敷へ盗みに入ります。宵のうす暗い中、悪戦苦闘しながらも座敷へ侵入を果たし、念願の盆山を物色しますが、太刀を持った主人に見つかり、散々に懲らしめられます。

【感想】
誰ガ ソンナ事 教エタノデスカ   ○| ̄|_
今見ているのは幻覚だ・・・いやきっとそうに違いない。

いやぁ、実に楽しかった。たくさん笑いました。
逆さに太刀を持ち、鞘から抜きだしたのは驚いた。また刃を振り上げても、それでは「ミネウチ」。

また来年も、しっかり授業しようね。

《55-200mm F5.6 1/160秒 +1.0補正》

天空の世界

  • 2007/12/16(日) 00:39:28

cloud


《55-200mm  F10  1/2000秒  -1.3補正》

デジタル家電雑感

  • 2007/12/14(金) 22:15:50

UCB1

 
 大阪での申し合わせの後、観世流シテ方のUY氏と駅前の大型電気店を視察。UY氏は、この店舗にはあまり足を運んだことがないとの事。

 TV売場は、各社の薄型大画面TVが席巻。
意外だったのが、37-32型程度の液晶TVまで、
フルハイビジョンパネル(フルHD)化が
進んでいた事。この為、あまり値下がりせず高価格を維持。
このサイズまでなら、フルHDでなくても十分キレイなので、
通常のHDパネルの在庫があれば、今が買い時かも。

カメラは、Nikonのフラグッシップモデルを展示。
有名タレントCM中の機種ではなく、別格のプロ用最上級機。
いろいろとさわりましたが・・・『やっぱ違うわ』
まさしく「闘うカメラ」。

《IXY-D 10》

酒席

  • 2007/12/13(木) 18:51:41

夕焼2


 懇意にさせていただいている酒席で、文楽人形遣いの人間国宝、
吉田文雀師と、お話をさせていただく機会がありました。

師は、おいしそうにお酒を召し上がりながら、文楽に限らず過去の舞台や、人形を遣われる時の考えなど、とても貴重なお話をしていただきました。

なかでも昔に、曾祖父彌五郎の舞台をご覧なられたようで、その印象をお聞きすると
「ずいぶん、ずんぐりした方でしたなぁ(笑)」と・・・。

来年1月の新春公演。拝見にうかがう事を、お約束致しました。
久々の文楽劇場。今から楽しみです。

《18-70mm F11  1/500秒》

この1週間・・・。

  • 2007/12/12(水) 01:11:51

nakanoshima2


いろんな事がありました。
太平洋戦争開戦記念日もありました。
愚弟の誕生日もありました。
毎年誕生日に、何か良いモノをプレゼントしますが、今年は未だ決めかねてます。

また今週は、恐ろしく酩酊しました。
特に、悩みとかは無いのです。
ただ、楽しい晩を過ごしただけですが・・・。

その時の状況を断片的に聞くと・・・
穴を掘る・・・いやっ、「掘削」した開放穴にダイブしたい気分。

実に遺憾。。。

中之島の夜景で、相殺します。

《IXY-D 10》


「鉄輪」

  • 2007/12/10(月) 14:58:59

銀


 京都貴船神社の社人は、ある神託を受けます。
丑の刻詣でをする女性に、「鉄輪の三つの足に火を灯し、顔には丹を塗り、怒る心を持つならば、思う望みを叶える」と・・・。
社人は、その女性に神託を伝えると、たちまち髪が逆立ち、すさまじい形相で帰って行きます。

 この女性の恨みの対象である旧夫は、あまりの夢見の悪さに安倍晴明に占ってもらうと、
今夜、命が危ないと出ます。晴明が祈祷台に人形を置いて祈ると、頭に三つの蝋燭を灯した女性が、鬼の形相で現れ・・・。

「大西松諷社定期能」
【日時】12月15日(土)午後1時開演
【会場】大阪能楽会館 大阪市北区中崎西2-3-17
【料金】一般券5,000円 学生券2,000円
【お問い合わせ】(06)6373-1726 [大阪能楽会館]
【番組】
能「頼政」小西弘通
舞囃子「龍田」
狂言「太刀奪」善竹隆平 善竹隆司 他
能「鉄輪」大西礼久 

《18-70mm F4.2 1/60秒 外部ストロボ発光》 

神戸ルミナリエ

  • 2007/12/07(金) 00:28:40

Luminarie1

《18-70mm  F7.1  1/20秒》

Luminarie2

《Fisheye F7.1 1/40秒》

Luminarie3

《Fisheye F10 1/6秒》

続きを読む

オリオン座

  • 2007/12/05(水) 23:42:45

orion


 比較的早い時間、東の空に冬の星座、「オリオン座」が上がるようになりました。
この星座の三連星の(ベルト部分)やや右下に見える、ぼやっとした三つの星々。
これは「オリオン大星雲」。別名を馬頭星雲。文字どうり、馬のアタマに似ています。
今でも新しい星が生まれているところです。

私の撮影ではこの程度までですが、国立天文台の「すばる」や米国の「ハッブル宇宙望遠鏡」では、素晴らしい画像を見せてくれます。

個人的には、この季節、天頂近辺に位置する「六連星・プレアデス星団」が好きな星。

また意欲がわけば・・・。

《18-70mm F5.6  125秒》

休日

  • 2007/12/05(水) 13:46:06

休日


 神戸港に差し込む日差しが、海面にキラキラ反射してまぶしい午後です。
今朝から、FMを流しっぱなしにして、久々に部屋を掃除中。
こういう時には、おもしろくもないトークでなく、ひたすらノンストップで曲を流してくれる放送局が良いですね。
 ” Earth, Wind And Fire [September]”は、12月への曲だったのか。。


神戸空港とベイエリア工場群
《80-200mm F13 1/1000秒 -0.6補正》


「吉田玉男を偲ぶ写真展」

  • 2007/12/03(月) 23:07:27

nakanoshima


文楽写真展に寄ってきました。
人間国宝故吉田玉男師を一番身近に撮ってこられた、
写真家の河原さんの作品です。
私も写真が好きですが、よく撮らはったなぁと圧倒される作品群です。
玉男師の、凛とした空気感と品格が伝わりました。

11月26(月)~12月6日(木)
10:00~18:00最終日16:00まで 
(入場無料)

大阪府立中之島図書館文芸ホール
(大阪市北区中之島1丁目2-10 Tel06-6203-0474)


《IXY-D 10》中之島図書館南側のイルミネーション

師走

  • 2007/12/02(日) 23:00:04

電波塔


 早いもので、もう師走ですね。
ここらで、歳末らしい公演情報を。

///////////////////////////////
「2007年歳末助け合い協賛能」
【日時】平成19年12月23日(日・祝)
《第1部 午前10時 / 第2部 午後2時半開演》
【会場】大槻能楽堂(大阪市中央区上町A-7)
大阪市営地下鉄谷町線・谷町4丁目駅下車・南東へ徒歩5分
【お問い合わせ】(06)6761-8055 大槻能楽堂
【料金】
一般前売券 3.000円 学生券1,500円
【番組】(1部・2部共通)
能「小袖曽我」
仕舞多数
能「半蔀」
狂言「仏師」
能「野守」
///////////////////////////////

毎年、年末に催される歳末助け合い協賛能。
収益金は、助け合い運動に寄付されます。
私は、1部公演の能「野守」の間狂言。
2部公演の能「小袖曽我」の間狂言と、狂言「仏師」シテを勤めます。

ご興味のある方は、是非っ。

・・・師走の青空に突き上げる携帯電話電波塔を撮影。
《18-70mm F10 1/320秒》

緊急停止

  • 2007/12/02(日) 01:11:29

電掲


 過日、東海道本線・新快速列車を乗車中に、緊急停止する事案に会いました。
大阪駅を発車し、普段どうり制限速度へ加速。折りしも運行案内を告げる車内アナウンスの最中に、「ピッピ! ピッピ!」という警報音が聞こえたかと思った瞬間・・・明確にわかる制動で減速。たちまちに停車してしまいました。

この列車の車掌は、今では珍しくなくなった女性車掌。
減速の最中にも通常の放送を取り止め、冷静に「只今緊急停止致します」と
注意を促すアナウンス。
乗り合わせの客は、またかとうんざりした表情。重大な事案なら1~2時間は缶詰です。
しかし、女性車掌の手厚い放送と、空調操作で車内は落ち着いた雰囲気でした。程なく、大阪環状線での事故と判明。運転再開の運びとなりました。

結局10分程度の遅れで済みましたが、「・・・お客様にはご迷惑をおかけした事をお詫び申し上げます・・・」と今度はひたすら謝罪放送。これが事あるごとにあり、7回までは数えましたが、あとは忘れました。

女性車掌のきめ細やかな対応は良かったのですが、
規定とはいえ、過剰な謝罪はいらんなぁ。

《IXY-D 10》

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。