プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子園・対「中日」迎撃戦

甲子園01

 甲子園、対中日戦のチケットをいただいたので、同業の輩と観戦。
昨日は惨敗だったので、今晩こそは勝ってもらわないとな。
懸念された雨も、日頃の行いの良さで晴れて良し・・・しかし5回付近に発達し損ねた局地的積乱雲の影響で、ざっと降ったが、これも問題無し。

《IXY-D 10》

続きを読む »

スポンサーサイト

夏の終わり

naruto01

夏の終わりのひととき、淡路島へ・・・。
鳴門海峡の「うずしお」を見に立ち寄った。

ここの「うず潮観潮クルーズ」は、以前に大型船でのクルーズに乗船した事があるので、今回は小型船で観潮する事に。

《18-70mm   F11   1/500秒》

続きを読む »

ヤドカリ

ヤドカリ01

〈1〉地面の熱さに参って逃走準備。

ヤドカリ02

〈2〉付近の様子を窺い・・・

ヤドカリ03

〈3〉一気に体を出して背負っている貝を反転!。

ヤドカリ04

〈4〉まんまと逃走!

この間、2~3秒弱 電光石火の早業!。

《18-70mm  F10  1/400秒》

公演情報

研和会

「研和会」

【日時】8月30日(土)午後3時開演 午後2時半開場
【会場】大阪能楽会館(06)6373-1727 JR大阪駅下車東へ徒歩10分
    大阪市北区中崎西2-3-17 
【料金】一般前売自由席6,000円 当日7,000円
    学生3,000円
【お問い合せ】(06)6373-1727(大阪能楽会館)
【番組】
能「砧」
シテ山本章弘 ワキ福王茂十郎 アイ善竹忠一郎

狂言「萩大名」
善竹隆司 善竹隆平 善竹忠亮

能「正尊」起請文・翔入
シテ杉浦豊彦 
 ツレ浦田保浩
 ツレ大西礼久
 ツレ寺澤幸祐
 ツレ浦田保親 他
 アイ善竹隆平

《メールにてお申込いただけます。》
前売自由席券・学生券のみ、当日受付精算でお取り置きできます。
お名前・ご住所・お電話番号・チケット種別・必要枚数をお知らせ下さい。

ワンセグ

銀筐体
 
 女子ソフトボールのゴールドメダルゲーム、素晴らしかったですね。
カウンターに座りながら、ケータイのワンセグTVでその歴史的瞬間を目の当たりにしました。

しかし、ほんと便利なツールが出来たものだ。
無くても良いが、あったら使うほどのものだが・・・。

北京五輪開会式の、最終聖火ランナー点火の模様も、このケータイの小さな液晶を皆で注視した。
愚弟とともに、てっきりパンダが点火するものだと期待していたのだが・・・。

《16-50mm   F14  1/4秒露光》

ゆるきゃら

ヒコニャン01

 お盆は帰省中の友人達と滋賀県へ宴会旅行。
小さな子達もいるので、彦根城の「ひこにゃん」を表敬訪問。

昔、彦根の殿様を、落雷の危機から救った「白い猫」。その功績を称え、大事に飼われた猫をマスコット化したキャラクターだそうだ。

たしかに、全てを弛緩させるキャラだ・・・。

《IXY-D 10》

続きを読む »

虫干し

0817
 
例年この時期、能楽の各家では「虫干し」
装束・面を出して乾燥させ、虫がつくのを防ぐ。
また修繕や、麻生地の装束に糊付け作業。

二日間ほど別の予定があったので、今朝から遅れたぶん作業に勤しむ。
幸い今日は、空気がカラッと乾燥して作業がはかどった。

パリッとした装束・・・なかなか良い仕上がり。

《Fisheye  F6.3   1/160秒》

平成20年度「善竹狂言会」チラシ完成

 善竹狂言会

 平成20年度「善竹狂言会」のチラシ制作が完了しました。
なかなか上品で、良い仕上がりと満足しています。

平成20年度「善竹狂言会」
【日時】10月19日(日)午後2時開演(午後1時開場)
【会場】大阪能楽会館
【料金】一般前売 4,000円 当日5,000円
     学生前売 2,000円 当日2,500円 

【番組】
「素袍落」    善竹 忠重
「花 子」     善竹 隆司
小舞「貝盡し」 善竹 長徳
「連歌盗人」  善竹忠一郎


尚チケット販売は、ローソンチケットが8月19日(火)に販売開始致します。
【ローソンチケット(TEL)0570-084-005  Lコード56093】

夏休みパス

パス

 残暑お見舞い申し上げます。

まだまだ暑いですが、暦の上ではとっくに秋ですね。
ただ蝉の種類が、微妙に変わってきた気がします。

さて滋賀県北部へ行く予定があり、クルマにしようか、渋滞を嫌って列車にしようか迷っていたのですが、駅でなにげにポスターを見たら・・・。 

「関西夏休みパス」 

詳細を調べると、結構すぐれもの。

西は上郡から東は敦賀、南は和歌山、北は篠山まで、近畿圏のJR在来線が何度でも乗り放題。
しかも値段がバーゲンプライス2,000円。

ただし1日のみ有効。しかも利用日を決めておき、あらかじめ3日前までに購入する必要があります。今回は、現地で乗り降りが頻繁にある予定なので、迷わず調達。
今月24日までの販売ですが、JRでまとまった距離を移動するならオススメです。

《IXY-D 10》

盆の「星空」

0704

 「大阪薪能」(初日)も夕立に見舞われる事なく無事終了。

この時期、ペルセウス座流星群を観察するのに、良い時期にあたってます。
何も予定が無ければ、クルマを飛ばしてこの時間帯に観にいきたいものの・・・ここ数週間、早朝起床を余儀なくされているので、とても眠い状態・・・もう寝ます。

幸い空気は澄んでいるので、今晩・明晩は絶好の観測日になりそう。
都会でも・・・・ちょっとだけでもね・・・・しばらく見上げてると「流星」見えるかも。

http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/stars/2008/08.htm
〔Nikon 8月の星空〕

画は「大阪湾夜景」
《Fish eye   F6.3   6.1秒露光》

公演情報

「大阪薪能」(初日)

【日時】8月11日(月)午後5時開演
【会場】生魂神社境内特設舞台
地下鉄谷町線「谷町9丁目」駅下車3番出口南へすぐ。
【料金】一般前売3,000円 当日3,500円 学生2,000円
【番組】
能「俊寛」狂言「清水」能「玉葛」能「殺生石」善竹隆司


「大阪薪能」(二日目)
【日時】8月12日(火)午後5時開演
【公演詳細・初日に準ず)
【番組】
能「高砂」狂言「柑子」善竹隆司能「夕顔」半能「融」

夏期狂言教室終了

080810
 
 ピッコロシアター夏期狂言教室「ちゃっと狂言」が本日無事終了しました。
四日間で、お稽古して舞台で発表会まで勤める、受講生には充実した(過酷な?)催し。
小学生からご年輩の方まで、それぞれ楽しい時間を過ごされたようで何より。

また今晩は、千里南公園で「すいた薪能」
懸念された豪雨や夕立もなく、こちらも無事盛況な催しでした。
なんでも千里ニュータウンが出来てから46年らしく、新しくて古い町。
長年の経過か、公園の樹木もすっかり大きくなって森林のようだ。

ただ出演者には過酷な環境・・・もちろん暑さ。
クルマの車外温度計(結構正確)は、摂氏40度(地表付近)という信じられない値。
やれやれ・・・

明日からは、恒例の大阪薪能(二日間)
ご都合つかれる方は、暑い夏のひととき、「薪能」でお楽しみ下さい。

画は、森の中の「薪能」風景。
《IXY-D 10》

薪能と豪雨

ピオーネ

 昨日は「尼崎薪能」
北大阪周辺にはモクモクと積乱雲。しかし風向きが違うので影響なしと・・・。

予定どうり薪能が開演すると、大阪湾より新たな積乱雲がわき出した・・・
しかもポツポツ降りだし中断。能楽の装束や、お道具は非常に大切に扱われ、しかも繊細なので、一滴の降雨でも上演出来ないのです。

しかし小康状態になったのを見計らい、狂言を上演。幸い降られる事もなく無事に勤めるものの、能「葵上」が上演される直前にまた降り出し、残念ながら公演中止となりました。

が・・・。

悲劇はその後に・・・。


その降雨は、やがて尋常でない豪雨に・・・。


レーダー画像は強烈な降雨を示す真っ赤。
時間雨量50mm相当の雷雨。

薪能会場は、くるぶしの高さまで、みるみる冠水。

楽屋も、雨漏りはもちろん、床まで浸水。

発電器も度々ダウンして、真っ暗・・・。

周辺被害甚大・・・おそらく・・・。

私は、狂言終演時点で降雨に備え、装束・面などは速やかに片付けていたので、幸い被害は免れました。

しかし傘が全く役にたたない状況。全身ビショビショに・・・うんざりだ・・・。

この積乱雲、その後1時間ほど暴れて、ようやく沈静。
ヒートアイランドなのか、ここ数年の豪雨は、やはりおかしい。

《60mm  F13  1/60秒  外部ストロボ発光》


公演情報

国立定例
 
【日時】8月6日(水)午後1時開演
【会場】国立能楽堂 JR「千駄ヶ谷」駅下車徒歩5分
【料金】一般正面席 4,800円 脇正面3,100円
    中正面席  2,600円 学生脇正面 2,200円
【お問い合せ・お申込】
0570-07-9900 国立能楽堂チケットセンター
(予約開始日)7月9日(水)10時から
(窓口販売開始)7月10日(木) 
チケットぴあ 0570-02-9999(一般席のみ)
【番組】
狂言「貰聟」善竹隆司 善竹隆平 善竹十郎
能「花筐」シテ 杉浦元三郎 ワキ 森常好 他
 

夜景

0671

 先日撮影した大阪ベイエリアの夜景。

夏にここまで澄み切って見えるのは稀。

《16-50mm   F7.1  9.2秒露光》

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。