プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煌めく・・・

kobe1029

さむいさむい・・・
ここ数日、大陸からの冷えた空気が流れ込んだから。
もう晩秋か。

そのおかげか、空気がとても澄んで夜景がキレイ。

煌めく光を強調して撮影。
光跡は、神戸空港着陸便。

《60mm Micro  F8.0  20秒露光》
スポンサーサイト

野外活動

コテージ

 「花子」を終えた週の中。
ほんと久々にキャンプへ行って来た。

同行の輩と予定が合わなかったので今シーズンは断念かと思われたが、半ば意地のように決行。
ほんとはテントを張りたかったが、もう秋も深まって寒いのでコテージを借りる事に・・・。

《18-70mm   F3.5  1/2秒  +1.6補正》

続きを読む »

島原朝散策

有明海

 島原市内に宿泊。
朝早くに目が覚めた。

島原半島の東海岸に位置するので、泊まった部屋に朝日がさしこんだ。

島原といえば・・・雲仙普賢岳大火砕流を忘れてはいけない。
神戸で災厄を経験した身として、ここの現場はしっかり見ておかなければと思っていた。

《IXY-D 10》

続きを読む »

島原城薪能

shimabara-c01

 時系列は先週に戻るが、長崎の島原城薪能に出演してきた。
長崎には、度々お邪魔する機会があったが、島原は初めて。

《IXY-D 10》

続きを読む »

「花子」を終えて・・・

WB

 善竹狂言会・極重習曲「花子」を無事勤め終えました。
ご来場の皆様をはじめ、関係各位に御礼申し上げます。


狂言方にとって、この大曲を勤め終えると何か変わるのか?と尋ねられた事があった。
実感がわかないので、まだわからない。

勤め終えて・・・いろいろ思うところはある。

ただ、「釣狐」初演の時は、こんな大曲、当分勤めたくはない!と思ったものだが、この「花子」は近いうちにまた勤めたい。決してやり直したいのでなく、別の思いで改めて勤めたい。勤め終えてはじめてわかる・・・奥が深い曲。

しかし、そんな事に思いをふける余裕もなく、早朝から学校の中間考査評価に出向き、晩は京都の舞台へ。

茂山千之丞師と、山本東次郎師による狂言「宗論」
私は宿屋の亭主を勤めてきた。

間近で両師の芸を目の当たりにする事ができ、とても有意義な舞台。

でも長い一日だった。。。

《60mm Micro   F7.1  1/60  外部ストロボ発光》

善竹狂言会「花子」

善竹狂言会

 いよいよ明日、「善竹狂言会」。
極重習曲「花子」を勤めます。

天候は申し分のない「晴れ」を予定。
ご来場、お待ちしております。


平成20年度「善竹狂言会」
【日時】10月19日(日)午後2時開演(午後1時開場)
【会場】大阪能楽会館(大阪市北区中崎西2-3-17)TEL(06)6373-1726
    JR大阪駅・阪急・阪神梅田駅より東へ徒歩10分。
    梅田センタービル東隣
【料金】 一般当日券 5,000円
      学生当日券 2,500円 

【番組】
「素袍落」    善竹 忠重  善竹忠亮  善竹忠一郎
「花 子」     善竹 隆司  善竹隆平  善竹大二郎
小舞「貝盡し」 善竹 長徳  (地謡)善竹忠重 善竹忠亮 善竹徳一郎
「連歌盗人」  善竹忠一郎  善竹十郎  大藏吉次郎

「満月」1015

月1015
 
 今晩の「名月と和美の世界」も、天候に恵まれて庭園の能舞台で上演できました。
秋のひととき、よい催しだったと思います。

昨日の降雨で空気も澄んだのか、今日の月は結構眩しい。

満月を撮影。

《70-300mm   F10  1/250秒》

名月と和美の世界

蝋燭

 今晩は「蝋燭能」を勤めてきた。
本来なら、名月のもと庭園舞台での演能のはずが、あいにくの雨天の為、お寺の本堂で上演。

薄暗い本堂で、ゆらめく「蝋燭」の灯火のもとで、能「鉄輪」。
丑の刻詣でする女性を描いた能。


・・・怪しい雰囲気抜群。


明日15日(水)も催されます。
ご都合つかれる方は是非お運び下さい。

「名月と和美の世界」

【日時】10月15日(水)午後6時30分
【会場】龍吟山 「江國時」 大阪市中央区中寺2丁目1-49
(大阪市営地下鉄「谷町9丁目駅」下車・2番出口より徒歩3分
【料金】7,000円(名月御膳弁当付き)
【お問い合せ・お申込】
(06)6211-8600
【番組】
解説・お月見青しそ抹茶

宝生能「鉄輪」 シテ 辰巳満次郎 ワキ 福王和幸 アイ 善竹隆司

《IXY-D 10》

S字橋

宝来橋

 今日は、受け持ちの授業やお稽古を終えて宝塚へ。
年末の公演の広報で「ウィズたからづか」誌の取材を受ける事に・・・。

仕事の時は濃紺スーツ姿が多いのだが、会議室で撮影された取材模様の画を見ると
古典芸能従事者ではなく・・・


まるで

「経済アナリスト」

のようだと評された。

なんだかなぁ・・・東証株価もNYダウ平均株価も・・・。

画は、日本で唯一?
川に架橋された「S字曲線」の橋。
高速道路等ではカーブの橋(高架橋)もあるけど、普通に架橋された橋では、極めて珍しいそうだ。
普段から通ってるので、そんなに稀な橋とは思わなかったが・・・。

宝塚市「宝来橋」夜景。

《IXY-D 10》

秋の夜

tower

 随分、日が沈むのが早くなった。
ここ最近、晴れた晩は鈴虫の類が大合唱中。
ちょっとうるさい。

今は、少し雨が降ったせいか静かだ。
昨日よりちょっとだけ長い夜。少し立ち止まって状況を考えるには良い時間だ。

過日、私にとって些細と思われる事で相談を受けた。
本人にとっては、重大な事柄であろう。

苦難だと思っても、その事を見つめて、自分を客観的に評価する事が大事。
それを経験として積んで、人生を昇ってもらいたい。

自分が、どう思われるかは問題ではなく、どうすべきかが問題だ。


「塔」
《IXY-D 10》

10月も・・・

MoonKobe02

 10月も、早3日目・・・。
この猛烈な早さで進む日々の感じが、精神的に良くない。

以下、近況。

 随分うっとうしくなってきた髪を、先月末日にようやくカットしてもらう。
同い年のイケ面カリスマ理容師?と、素敵な奥さんのお店。
いつもカット中は、繊細な心遣いと、たわいもない会話が楽しい時間。
今回は、お互いスケジュールがあわずに苦労。
なんぼ都合がつかなくても、他の店に足を運ぶ事はしない性分。
おかげで結構すっきりして、リフレッシュ。


 吹け上がりが荒く、どうも調子の悪いクルマの機関。
チェックすると、潤滑油の交換が随分前という事が判明。量は基準を満たしていたが、この夏はかなり負担をかけたので交換する事にした。結果、不快な振動も消え去り、本来のスムーズな状態に回復。
これもリフレッシュ。

 私は、日々「花子」稽古をはじめ、それまでに勤める舞台の稽古や準備に忙殺中。うーん、このすべき事柄、誰かにシェアしたいなぁ・・・あかんか。


 今日の帰りに、神戸に沈む三日月を確認・・・すぐに撮影。前回の撮影は深夜だったが、巡りめぐって今は、夕方に三日月が沈みます。


「月細く残りたり・・・」


《16-50mm   F8   9秒露光  -1.0補正》

10月公演情報

大槻N

「大槻自主公演ナイトシアター」
【日時】10月3日(金)午後7時30分開演
【会場】大槻能楽堂
【お問い合せ・お申込】06-6761-8055(大槻能楽堂)
【番組】
狂言「左近三郎」善竹隆司 善竹忠一郎
能「一角仙人」観世鐵之丞 福王和幸 他


上方 N

「上方伝統芸能ナイト」
【日時】10月4日(土) 午後7時30分開演
【会場】山本能楽堂
【お問い合せ・お申込】06-6943-9454(山本能楽堂)
【番組】
能「玉鬘」松浦信一郎
狂言「寝音曲」善竹隆司 善竹隆平
落語 桂春菜
浪曲 春野恵子


廣田会

「廣田鑑賞会」
【日時】10月5日(日)午後1時30分開演
【会場】金剛能楽堂 京都市上京区烏丸通一条下る龍前町590-1
【お問い合せ・お申込】075-722-9123(廣田鑑賞会)
【番組】
狂言「伊文字」善竹隆平 善竹隆司 善竹忠亮
能「定家」シテ廣田幸稔 ワキ高安勝久 アイ善竹忠一郎


《公演詳細は 善竹会WEBサイト http://kyogen.jp/info/index.html 》

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。