プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「勘当息子」関連告知

紅葉

 「勘当息子」関連でラジオ報道されます。

12月1日(月)午後4時5分から午後6時までの番組。
NHK-AM「関西ラジオワイド」この番組の中で、午後5時20分頃から同50分頃まで、「勘当息子」が取り上げられます。

12月3日(水)FM宝塚83.5MHZ 「ハートフルスタジオ」番組内で、午後3時40分から午後4時10分まで同様に取り上げられます。

どちらも私が出演して、いろいろとお話をさせてもらう予定です。

《16-50mm   F4.0  1/640秒》 
スポンサーサイト

冷たい雨

blue3
  
 冷たい雨の一日。
昨晩はちょっと飲み過ぎたので、今日はおとなしく過ごすことに。 
こんな日は、どうも能率があがらない・・・。
 
  明日は「勘当息子」公開稽古。
上演会場は特設能舞台なので、見所からどのように見えるかなど、実際の舞台で確認などするつもり。・・・明日に備えて細部を見直し中。

《IXY-D 10》

「晩暉」

晩暉

「晩暉」


《70-300mm   F11  1/500秒》

公演情報

green

第8回 「佐伯紀久子之会・別会能」

【日時】11月22日(土)午後1時開演
【会場】神戸湊川神社神能殿 
(神戸高速「高速神戸駅」下車・北へすぐ JR「神戸駅」下車・北へ徒歩5分)
【料金】一般8,000円 学生3,000円 
【お問い合せ】(078)371-1358(湊川神社神能殿)
【番組】
能「菊慈童」(遊舞之楽) 観世清和 福王茂十郎
狂言「鳴子遣子」善竹忠一郎 善竹隆平 善竹隆司
能「熊野」(読次之伝・村雨留)佐伯紀久子 福王茂十郎  

《16-50mm  F10  1/100》

ちきゅう

ちきゅう01

 きわめてさむい。
真冬なみの冷たい寒気のせいか、身を刺すような風が吹く。

ふと港を見ると、巨大な櫓を突き上げる艦船が。

《70-300mm   F14   1/800》

続きを読む »

気がつけば・・・

滑空

 このBlogを開設してから、早1周年。

正確には、昨年の11月14日からなので、すでに「その日」は過ぎてしまったが・・・。あくまで試しだったにもかかわらず、まぁ何とか続いているものだと自分でも感心。

さてここ最近は、ゆっくり更新できる状況では無かったので、近況を。

・・・ワクチンを接種。抗体が出来るまで発熱があると思ったが、予想どうり微熱が継続。喉も痛い「プチ風邪」状態が先週まで。今はようやく回復してやれやれ。

 先週末「勘当息子」狂言台本化に目処がつき、ある程度の流れが確立。
出演の大二郎くんに来神してもらい、台本と基本所作の説明をする。
まだまだ細部に変更が予想されるも、これもやれやれ。

 今日は、久しぶりに良い天気の中、宝塚へ。
何人かの生徒が、希望進路に合格したと笑顔で知らせてきた。
そうか・・・もうそんな季節なのね。

画は、特に意味はないものの滑空する「カモメ」
・・・颯爽と進んで行きたいものだ。
《70-300mm   F10   1/400秒》

熟考中

081112

 過日、ヤフーのトップページで公演記事が掲載された結果か、「勘当息子」公演に関して、あちこちから反響をいただきます。
まぁありがたいことですが、こちらもより一層責任が重くなるわけで・・・。
あらためて、「身の引き締まる思い」とは、こういう事かと。

現在、おおまかな台本や考証の目処がつきましたが、いかに効果的に演出するかといった細部を、ゆっくり熟考しております。いくらでもアイデアは沸くのですが、作品としてまとめるのが難しい。

明日は、作品で使う小道具を選びに行って来ます。
狂言は誇張と省略の芸。あまり小道具に頼るのは好きではないが、この作品ならではの舞台にしたいので、いくつか調達してきます。

・・・気分転換に、ちょっと撮影。

《16-50mm  F5.6   1/60秒  外部ストロボ発光  -1.0補正》

「勘当息子」

勘当息子

手塚治虫生誕80周年記念
宝塚発~手塚漫画×善竹狂言
新作狂言 「勘当息子」

【日時】12月19日(金)午後6時30分開演(開場午後6時前)
        20日(土)午後2時開演(開場午後1時30分)

【会場】宝塚ソリオホール・特設能舞台

【料金】一般前売3,000円 当日3,500円
    学生前売1,500円 当日2,000円
    手塚治虫記念館セット券(一般前売のみ3,300円)

【お問い合せ・お申し込み】宝塚市文化振興財団
TEL(0797)85-8844  http://t-clip.info/

【番組】

《19日19時公演》

〈プレトーク〉
河内厚郎(文化プロデューサー)
善竹隆司・善竹隆平 他

「昆布売」(大名)善竹忠一郎 (昆布売)善竹忠亮

新作狂言「勘当息子」
原作 手塚治虫 ブラックジャック「勘当息子」より
(老母)善竹隆司 (旅の医師)善竹隆平 (四男)善竹大二郎

「神鳴」(神鳴)大藏吉次郎 (医師)上西良介 他



《20日14時公演》
〈プレトーク〉
河内厚郎(文化プロデューサー)
善竹隆司・善竹隆平 他

「栗焼」(太郎冠者)大藏吉次郎 (主)善竹忠亮

新作狂言「勘当息子」
原作 手塚治虫 ブラックジャック「勘当息子」より
(老母)善竹隆司 (旅の医師)善竹隆平 (四男)善竹大二郎

「蟹山伏」(山伏)善竹忠一郎 (強力)上吉川徹 (蟹)善竹忠亮

******************************

 長年宝塚の地と縁があり、手塚治虫作品「ブラックジャック・勘当息子」を狂言作品化する事になりました。

漫画と狂言との融合。一見、全く違うものですが、手塚氏が描こうとしたいつの時代にも変わる事のない親子の情愛を、狂言ならではの削ぎ落とした演出で表現できればと考えています。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。