プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ・・・

ume03

 寒いさむい。

明日から4月だというのに、この寒さはどうなのだ。

まだまだこんなに立派な「ウメ」の花が…。


【訂正】4/9
この花、「ウメ」でなく「桜」でした。

《IXY-D 10》

続きを読む »

スポンサーサイト

出雲大社参詣

仮拝殿

 出雲の大社へ、参詣してきました。

といっても狂言「福の神」での参詣でなく、
お礼参りがてら平成の大遷宮を見てきました。


本殿は完全に工事用の建物に覆われており、その前に仮拝殿が設けられていました。

私も微力ながらお屋根替えのための奉賛をさせていただきました。

工事完成「本殿遷座祭」はまだまだ先の平成25年5月。


画は仮拝殿と工事中の本殿。
《IXY-D 10》

続きを読む »

年度末

10sakura

 気がつけば3月も末。
あまり年度末などという区切りとは無縁な立場ですが、
来年度概要などがちらほら郵送されてくると、新しい時節の到来だと少し思います。

昨日はお稽古終わりに、お社中との年度末?懇親会。
新年会の都合がつかず、延びにのびての会でした。


その中で出てきた話が「夢」


お社中皆さん、私がとても厳しい「先生」であると、脅迫観念あふれるお稽古の「夢」を見るそう。
…ちょっと心外。

また酩酊して、どうしようもない私の面倒をみる「夢」を見たそう。
…かなり心外。


…ありえるかも。


久々にワイワイ楽しく過ごせました。


《IXY-D 10》

奈良

鹿

 この3連休。

ほんとクルマが多かったという印象。

例の高速休日1,000エンなのか、第二京阪道開通の余波なのか、暖かい啓蟄ゆえなのか…
ほんとクルマが多かった

あちこち大渋滞。
FMラジオの交通情報。

読み上げる渋滞箇所が多すぎて、
アナウンサーが延々と”これでもかっ!”と喋っていたのが印象的。


画はそんな事には無関心…。
昼下がりの奈良公園で、優雅に休日を楽しむ 「シカ」

《 IXY-D 10 》

続きを読む »

神戸市内散策

神戸東部
 
 神戸市内を「ベタ」に、てくてく散策。

市バスにごとごと揺られ、ロープウェイにゆらゆら揺られ。

なにげない神戸の街並みも、ゆっくり見ると新たな発見が。



続きを読む »

どんな??

記事


 「狂言」かと思った。



《 IXY-D 10》

続きを読む »

久しぶりに・・・

献血カード
 
 昨日は、久しぶりに献血に。

数少ない我が同胞の為になるなら、多少の面倒もなんのその!。
春先は在庫が少なくなるよう。。

また今日は今学期最後の授業。
学期末考査の評価をしてきました。

これから春休み…のはずですが、
生徒諸君は、学内公演の準備で大変な様子。

良い作品が出来上がる事を期待しよう。


《 IXY-D 10 》

弥生

ひな祭り

 もう3月  。

例年のごとく、この時期になると
もう少しマメにしとけば良かったとつくづく思う。



画はいただきものの、優雅なお雛さん。

《 F14  1/60秒  外部ストロボ発光 》

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。