プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新電波塔撮影

スカイツリー

 日本を代表する新超高層電波塔をオープン前に撮影してきました。

国立能楽堂の公演で東京滞在でしたが、申し合わせと本公演の合間をどう過ごそうかと…。
しかも天気予報は、関東周辺は不安定な模様との事。

雨も、なんとか数時間はもってくれると判断して、滞在宿から押上へ地下鉄でGo!。
着いた駅周辺で、ツリーはどこかなぁと見上げると…

…圧巻の光景。


やっぱり間近で見ると迫力が違いました。

《 IXY-410F 》

続きを読む »

スポンサーサイト

新型カブトムシ(白)

TheBeetle(1)

 クルマの点検が終わったとの事でお店に寄ったら、純白のThe Beetleが搬入エレベータ前に。
なんでも登録もまだで、ナンバーも無し・・・今まさに届いたばかりのデモカーだそう。

欧州では昨年にローンチされてるので、並行輸入車は見た事があったけど正規車は初めて。

先代のニュービートルはカワイさを強調した感があってちょっと馴染めなかったけど、
今度のは、スポーツクーペのようで極めてカッコヨロシイ。


TheBeetle(2)


低くフラットになった天井のラインと、
天地の高さが少なくワイドなフロントガラスからの視界がたまらない。
ボディカラーと同色のインパネパネルが洒落ていて、視認性のいいメーターやらで質感も抜群。

エコカー認定車で、流行の電動アシストエコカーに遜色ない燃費の低さだそう。

こういうクルマで、ガンガンドライブしたいぞ。

《 IXY-410F 》

金環日食見られず…。

金環日食(2)

 金環日食…肉眼では見ることができませんでした。
減光フィルターを調達してただけに、極めて残念。


 先週末は仕事で東京滞在。
渋谷では大型電気店の店先にワゴンに積まれた日食観察用フィルター山ほど。

光学機器大手のビクセンの製品なので、よしよしと調達。
荷物が多かったので、自宅に宅配便で送るスーツケースの中に入れたのがまずかった。

遅くとも日曜午後には到着すると思っていたが届かない。
配送トラブルかと怒っていたら、配達日・21日午後指定にしてあったそう
(私が指定したのではありませんが後の祭り、後悔先にたたず…etc)

というわけで、今朝は肉眼では観察できず。
薄い雲が覆っていたので、一眼レフカメラに頑張ってもらい、ちょっと強引に撮影。

ディスプレイ越しの観察となりました。

未開封のフィルター、どうしよう…。

《 55-200mm   1/8000秒    F32 》

スーパームーン(GW連休中)

スーパームーンイメージ

 GW中の5日から6日にかけて、月が地球に最接近する「スーパームーン現象」だそう。

視覚的にも大きな月に見えるそう。

阪神大震災の時は満月のすこし後だった気がする。

昨年の東日本大震災もスーパームーンの数日後だった気がする。

今回は、何事も無ければよいけれど…。

《 D300 70-300mm  1/320秒  F9.0 -0.3補正 》

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。