プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回「善竹兄弟狂言会」御礼 

窓外風景

 第5回「善竹兄弟狂言会」無事滞りなく公演を勤め終えました。
お運びいただきました皆様に、厚く御礼申し上げます。

おかげさまで寒くもなく、天までつきぬけるような晴天でした。

私も普段はご一緒する機会の少ない山本泰太郎さんと「昆布売」を勤めさせていただきました。
家の芸風の違いや演出・解釈の違いなど、刺激になりとても楽しく演じる事が出来ました。

関係各位の皆様にも厚く御礼申し上げます。

次回公演も、よい企画となるよう準備しております。
来年の第6回公演も、どうぞお楽しみに。

画は連休で、常宿が満室で確保出来ず。
やっと泊まれた宿から、思いもかけない風景。

東京タワーと、スカイツリー先端部が見てとれます。

《 IXY-410F 》
スポンサーサイト

第5回「善竹兄弟狂言会」(東京公演)

第5回「善竹兄弟狂言会」

第5回「善竹兄弟狂言会」(東京公演)

【日時】11月25日(日)午後2時開演 午後1時開場
【会場】渋谷セルリアンタワー能楽堂 (渋谷区桜丘26-1)
TEL(03)3477-6412
【料金】一般前売4,000円 当日5,000円
     学生券2,500円(前売・当日共)
【発売所】ローソンチケット TEL0570-084-003
 《Lコード38763》
     大蔵流狂言善竹会ウェブサイト http://kyogen.jp/
【番組】

事前解説  ~本日の公演について~ 善竹 隆平

狂言「昆布売」    善竹 隆司  山本泰太郎

狂言「仏 師」    大藏千太郎  大藏 基誠

狂言「禰宜山伏」  善竹 隆司  善竹 隆平
            善竹富太郎  上吉川 徹

朗読コンサート

えにし庵

 ‎1が並ぶこの週末。

11月11日(日)にピアノ朗読コンサートを勤めてきます。

もちろん、私が弾き語りするのでは無く、左手のピアニストとして活躍の
...智内威雄さんの演奏と、私の朗読。

この為に書き下ろされた新曲に合わせて、
「銀河鉄道の夜」を読みます。

昔から、何かと接する機会の多かったこの作品。
しかし、宮沢賢治の独特の文章は極めて難敵。

良いコンサートとなるよう、鋭意準備中です。

於 四条畷 ・ えにし庵

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。