プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地に届け!

チャリティコンサート

チャリティコンサート
被災地に届け!
~ピアノと朗読で綴る 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」~

【日時】12月25日(火)18時半開演(18時開場)
【会場】宝塚ベガ・ホール 阪急宝塚線「清荒神」駅下車南側すぐ。
【料金】一般前売2,000円・当日2,200円 中高生前売1,500円・当日1,700円
    小学生1,000円・当日1,200円   *〈未就学児は申し訳ありませんがご鑑賞いただけません〉
*この収益は「宝塚からの贈りもの」として被災地に鑑賞無料のコンサートを届ける経費になります。

【お問い合わせ・お申し込み】宝塚ふぁみりぃ劇場(0797)87-0628
【番組】

◯ソプラノ 上田祥子  ◯コーラス 御殿山中学校コーラス部

◯ピアノと朗読  原作・宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
〈演奏〉 左手のピアニスト 智内 威雄
〈朗読〉 善竹 隆司


昨年、白鷹禄水苑に於いて、小泉八雲「怪談」朗読コンサートで好評を得た
左手のピアニスト智内威雄氏と、善竹隆司との朗読コラボレーション企画第2作公演。
今公演の為に作曲された、左手によるピアノ組曲「銀河鉄道の夜」にあわせて、
私が、その物語を語ります。

左手のみの演奏ながら、重厚かつ繊細なピアノの響き。
天の川銀河を旅しているような曲ですので、どうぞお聞き逃しなく!。

スポンサーサイト

モバイル

galaxy

 今になって、モバイル環境を整えました。

出先でネット閲覧できるスマフォはよいなぁと思いつつ、
電源持続時間の少なさと、メール使い勝手の悪さで採用を見送り。

小さいタブレットが良いと考え、辛抱づよく i-pad mini 発表を待っていましたが、
残念ながら、ちょっと期待していたものと違う…(最新i-padがそのまま小さくなったモノを期待してました)。

というわけで今回、採用したのがドコモのタブレット GALAXY-TAB Plus7.7 。 

有機ELディスプレイの明るく鮮明な描写や4G-LTE回線のサクサク軽快な動作、しかも3日間程度は持続する電源などもう何も文句はありません。

携帯電話は通話のみ。データ通信はタブレットと使い分けての運用です。
これで、出先で原稿の確認や至急のメール対応が出来ます。

あれこれと待ちましたが、ようやく快適な環境を構築できました。

《 60mm Micro F8.0 1/60秒 外部フラッシュ発光 》

サプライズで・・・

DSC3152

 昨晩、たからづか関係の皆さんとまじめに忘年会。

そんな中、お祝いのお花をいただきました。

まだまだ先なのに、うれしい心遣いに感謝です。

《 60mm Micro  F4.0  1/60秒 外部フラッシュ発光)

12 神戸ルミナリエ

12ルミナリエ(1)

 
 久しぶりに、神戸ルミナリエに寄ってみました。

もう混雑はダメなので、東遊園地のガレリアのみの鑑賞です。

折しも冷たい雨の中。

でも、この輝きはちょっと荘厳。




続きを読む »

今年の新酒

しぼりたて吟醸

 白鷹禄水苑での来年居囃子の会打ち合わせ。
あれこれと案を出して、おおまかな方針は決まったかな。

雑談でその道のプロから目から鱗の。。へぇ…な選挙の話も聞けました。

 それよりも今年度の新酒!。
~しぼりたて・吟醸酒~が美味でした。
すっきり雑味なく、けれど決して軽薄でなく…おいしくいただきました。


《 IXY-410F 》

大槻文藏の会


第18回「大槻文藏の会」
【日時】12月15日(土)13時開演
【会場」大槻能楽堂
大阪市中央区上町A-7
【料金】
(前売券)前売S席14,000円 A席11,000円 B席9,000円
(当日券)各席1,000円増
【お問い合わせ】
(06)6761-8055 大槻能楽堂

【番組】
能「経正」(シテ)観世御宗家

狂言「蛸」(シテ)善竹忠一郎(アド)善竹隆司 (所の者)善竹徳一郎 他

能「姨捨」(シテ)大槻文藏 (ワキ)福王茂十郎


◯能がかりで蛸(たこ)の精が現れ、最後の姿を舞う稀曲「蛸」が上演されます。 
そのユーモラスな蛸の姿も見どころです。

小さな楽屋見舞い

手作りツリー


大槻能楽堂での能楽公演。

楽屋見舞いに、小さな紙袋が届いていました。

中を見ると、かわいい字で「ツリーはわたしがつくりました」との事。
...夏の狂言こども教室でお稽古したお嬢さんが、プレゼントしてくれたよう。

ちょっと和みました。

今はリビングに飾ってあります。

《 IXY-410F 》

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。