プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日(金)記事掲載予定 《 神戸新聞 》

《 記事掲載のお知らせ 》 

 明日2月1日(金)神戸新聞夕刊に先日取材をいただきました記事が掲載される予定です。
機会がありましたら、ぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

こどもとたのしむ能狂言

こどもとたのしむ能狂言

 大阪市が主催する、親子で楽しめる能・狂言鑑賞公演。
いずれの催しも、能楽師によるわかりやすい解説や、お囃子・能面の体験など、
楽しい企画が盛りだくさん。この機会にぜひご家族揃って能楽堂へ遊びに来て下さい。

こどもとたのしむ能狂言

《狂言の巻》
【日時】2月17日(日)午前10時開演〈9時半開場・12時終演予定〉
【会場】大槻能楽堂(06)6761-8055 大阪市営地下鉄「谷町4丁目」駅下車 10番出口出て上町筋を南へ300m
【料金】こども券 500円 前売一般券1,500円 当日一般券2,000円
【発売所】ローソンチケット(Lコード56447)大槻能楽堂・大阪能楽会館
【お問い合わせ】(06)6469-5174 大阪市ゆとりとみどり振興局文化振興担当
【番組】
公演解説 善竹 隆平
狂言「仏 師」 善竹忠亮 善竹隆司
お囃子体験
狂言「附 子」 善竹隆平 善竹隆司 上吉川徹


《能の巻》
【日時】2月24日(日)午前10時開演〈9時半開場・12時終演予定〉
【会場】大阪能楽会館(06)6373-1726 JR「大阪駅」より東へ徒歩10分 阪急「梅田」駅より東へ徒歩7分
    大阪市北区中崎西2-3-17
【料金】こども券 500円 前売一般券1,500円 当日一般券2,000円
【発売所】ローソンチケット(Lコード56447)大槻能楽堂・大阪能楽会館
【お問い合わせ】(06)6469-5174 大阪市ゆとりとみどり振興局文化振興担当
【番組】
お謡いに挑戦
能面の不思議~能面体験
能「安達原」(シテ)梅若基徳 他

早い問題解決を願うばかり…。

787-8


 今日のニュースには驚いた。

度々不具合が報じられていた、新型機B787-8の緊急着陸事案。

本当によく無事に降りてきてくれたと思いながら、ニュース映像をじっくり見ていたら…。


ひょっとして、コレに乗った事あったのと違うかと。

画像の登録番号をみたら、やっぱり…


IMG_07878


昨年に東京からの帰りに乗った機材 JA804A でした。

当時はなんのトラブルや遅延もなく、安心して乗ってました。

しかし、あの時に今に至る潜在的な不具合があったのかと思うと、複雑な心境。

早い問題解決を願うばかりです。

しぼりたて新酒

25年しぼりたて

 新春にしぼられる西宮・白鷹の新酒。

火入れをしない”しぼりたて生原酒”をいただきました。
とても芳醇な香りで、 旨さと辛さのバランスの良さで、ついついすすんでしまします。
けどアルコール度数は結構高く、18度以上あるのではないかなぁ…。

調子にのってこれを全部空けると、明朝悲惨な状況になるので
自重します。。。

新春の幕開けにふさわしい日本酒でした。

《 IXY 410F 》

謹賀新年

鹿苑寺

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年は「善竹兄弟狂言会」も十回を迎えるなど、節目の年となりました。
今年も良い舞台を勤めるよう励んでまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


画はしっとりとした雨模様の鹿苑寺

《 18-70mm  F3.8   1/60秒 》

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。