プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂言こども教室

狂言こども教室

「狂言こども教室」
夏休みに狂言を体験してみませんか。
小中学生限定で、楽しくお稽古しましょう。

【日時】7月29日(月)~8月29日(木)全9回
7月29日(月) 8月1日(木)8月5日(月)
8月9日(金))8月12日(月)8月19日(月)
8月22日(木))8月26日(月)
8月29日(木)「成果発表会」
午前10時から11時半まで

【お稽古会場】
朝陽会館(大阪天満宮正門前すぐ)

【受講料】稽古教材実費2,000円(全9回分) 
20名限定(応募多数の場合は抽選) 

【お申し込み方法】
往復葉書にお名前(ふりがな)・ご住所・電話番号・学校名・学年
希望教室(狂言)・過去参加経験を記入の上、
7月20日必着で下記宛てまでお申し込み下さい。

郵便番号530-0015
大阪市北区中崎西2-3-17
大阪能楽会館 こども教室 係

お問い合わせは、大蔵流狂言善竹会ウェブサイトメールフォームより、
お気軽にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

Japan Study 狂言特別講義

左岸線(4)

 台風と活発な梅雨前線の雨のなか、

国立和歌山大学でJapan Study・狂言特別講義を勤めてきました。

こちらにはご縁があって、もう何度か訪れてます。

狂言の楽しさを映像をまじえて90分の講義。
熱心な受講生の中には、海外からの留学生も多くちょっとした国際交流でした。

こういった目的のある、豪雨ドライブは結構好き。


画は以前撮影の淀川左岸線イメージ。
今回も往復使いましたが、ルートの選択肢が増えて助かります。

《 IXY-410F 》

家庭画報誌7月号

家庭画報7月号

 現在発売中の「家庭画報」7月号。

” 伝統芸能の若き獅子たち ” シリーズで、
インタビュー記事を掲載いただきました。

Nikon D800E・28-70mm F2.8で、しっかり撮ってもらいました。

機会がありましたら是非ご覧ください。


《 GR-D Ⅲ 》

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。