プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙食(その2)

羊羹

 北関東・東北ロングロングドライブを楽しまれたO先生からのお土産。
筑波のJAXAで調達された「宇宙食一式」。

例の、山崎製パン製造「宇宙羊羹」(本物)があったりして、結構嬉しい。
味の感想は、近いうちに追記で・・・。

しかし「米国製乾燥バナナ」は理解できるが、「たこやき」ってなんだ?

《IXY-D 10》 タコヤキ

あの「タコヤキ」を食してみた。
丸い「タコヤキ」が4個。

外観はそのままだが、重量が極めて軽い。スナック菓子のようだ。
味、・・・その前に、歯ごたえが非常に堅い。カンパンのようだ。

そして風味は、やはりタコヤキ風。

フリーズドライで、タコヤキを徹底的に乾燥させた食品。
なるほど・・・。

《16-50m  F7.1   1/60秒  外部ストロボ発光》 
スポンサーサイト

<< 「七夕」 | ホーム | 公演情報 >>


コメント

たこやき

向井千秋さんが搭乗される時にリクエストして、たこやきの宇宙食が出来たというのを聞いたことがあります。
お味はいかがでしょうか?

なるほど、そういう話があったのですね。
たしかに「タコヤキ」のような味でした。
食感は全くの別モノでしたが・・・。

お味の記事ありがとうございました。
乾パンの食感で、「タコヤキ」のような味なのですね。
ふんわり感を期待していると、思わぬ歯ごたえになりそうですね!

宇宙カンパン(たこ焼き風味)と、言ったところでしょうか?
ちなみに大阪では、『たこ焼き羊羹』なる物がお土産として存在する事、ご存知ですか?

『たこ焼き羊羹』?
どんなものか、全く想像が出来ないですね。 羊羹の中に、たこ焼きが練り込まれているのか・・・恐ろしい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。