プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「七夕」

100_0024

 本日、1学期期末試験を終了。
出席簿に目をやると、今日は「七夕」という事に気がついた。

生徒諸君に、今日は七夕である旨伝えると、結構気がついてなかったようで感心の様子。しかし中には、『先生っ 今日は「恋の日」ですよ!』と返してきた。

うーん知らなかったぞ・・・日本記念日協会が今年から定めたらしい。
さすがにこのテの情報は良く知っているぞと、こちらも感心。

七夕の晩に夜空を見上げる事もあるだろうが、例年この時期は梅雨前線の活発期で、灰色の雲を見上げるのがせいぜい。・・・しかし今晩は、極めて稀な「晴れた七夕」となりそうだ。

生徒諸君には、こと座の「ベガ」と、わし座の「アルタイル」を、この機会に見ておくようにと通達。

http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/stars/2008/07.htm
〈Nikon website 7月星空〉

《Fisheye   F3.5  12.8秒露光》
スポンサーサイト

<< 梅雨末期? | ホーム | 宇宙食(その2) >>


コメント

「七夕」

本当に晴れたので、織り姫と彦星は…

我が家の庭先で笹野はがゆれています。小さい頃よく唄ったのに「笹のは さらさら…」の歌詞をいつの間にか忘れかけていました。

一学期の期末テスト終了…ですか?
我が家は、先週上の子が終わり、今週から真ん中の期末考査がはじまりました。下の子は二学期制とバラバラです。
三人とも小さい頃は、天体望遠鏡を覗いて夜空にロマンでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。