プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡蝶蘭

胡蝶蘭01

 玄関に飾られていた胡蝶蘭。
近接撮影レンズを調達したのを契機に試し撮りしてみた。

《60mm Micro  F5.6  1/2000秒》 胡蝶蘭02

 「胡蝶蘭」は、やはり贈られて嬉しい花のひとつ。
花が縦に並んだ独特の形に目がいきがちだが、こうやってよくよく見ると複雑な構造をしている。

また、このレンズの特性で今まであきらめていたモノが撮れるようになった。
描写の素晴らしさに感心。

《60mm Micro  F5.6   1/2500秒》
スポンサーサイト

<< 羊羹 | ホーム | 梅雨末期? >>


コメント

胡蝶蘭

胡蝶蘭にも色々な種類があるようですね。以前確か桜子という胡蝶蘭を頂きましたが、可憐なピンク色で愛らしく華やかな胡蝶蘭でした。

胡蝶蘭

ブログの素敵な画像を楽しみにしています。
近接撮影レンズですか?

胡蝶蘭の花、素敵ですね。

胡蝶蘭

胡蝶蘭の花びら綺麗ですね。胡蝶蘭、贈られてみたいものです。

胡蝶蘭の花言葉は、「幸せが飛んでくる」、白色だと「清純」だそうですよ^^

細かいところまで目が行きにくいですけど、こんな形をしているんですね。
ちょっと感動です。

ミニ胡蝶蘭というのを頂いたが、ミニであろうがやはり胡蝶蘭は、気品を感じる花ですね。
画像の胡蝶蘭は花も多いようで、三本立てかな?素敵です。
花のズームの画像幻想的です。

皆様、ありがとうございます。
まぁ綺麗なもの、感心のあるものを思いつきでアップしているだけなので・・・。
あまり期待しないで、ご覧いただければと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。