プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷雨(その1)

積乱雲080728

 昨日、夏期こども狂言教室の稽古を終えて阪神高速で帰宅中、鉄床型までに達した積乱雲を見かけた。  

澄み切った夏の空に浮かぶ入道雲・・・壮漢だった。

帰宅してレーダー画像を見ると、北から南下する阪神間に災厄をもたらすであろう積乱雲群を確認。

豪雨直前の神戸市内を撮影。

昨年夏の熱雷に匹敵する強い積乱雲群。 大きくゆっくり渦を巻いていた。
画像右上方の明るい部分が、上昇気流の激しい雲の中心部分か・・・。

やがて強烈な下降風とともに落雷を伴う豪雨が降り出した。

この直後、神戸東部の河川で悲しい出来事が・・・。

《16-50mm   F5.6  1/125秒》

スポンサーサイト

<< Drive @名古屋 | ホーム | 能船 >>


コメント

積乱雲すごい迫力ですね。
こんな日には蟹の精が出るのかも、と思いつつ
念のためパソコンの電源を落として
職場の窓から、みるみる冠水していく43号線(一車線だけですが)をみていました。
防災センターも一瞬停電したようです。
消防もひっきりなしに出動していましたね。。。ご冥福をお祈りします。

本当に凄い雨でしたね。
親戚の近所の家が川の氾濫で川の水が家の中を襲ったと聞いて驚きましたが、今朝テレビのニュースでその様子が映し出され、改めて怖くなりました。
地震や激しい天候の変化、今に何やら大きな災害が起こるのではないか?と不安になります。

雷雨

本当に異常気象ですね。
神戸の都賀川は、大きな川ではないのでビックリしました。10分間で一気に1、43メートル上昇したとは驚きました。
京都の方でも幼稚園バスが立ち往生とか、突然の天候の急変への対応は難しいです。

夏期子ども狂言教室ですか?色々あるのですね。

催しなどに疎く、地下鉄に乗った時に車内ポスターで谷町の能楽堂でも催しや新聞に掲載されたのを見て足を運んだりする位ですので、なかなか初心者向きの公演などをみつけるのが難しいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。