プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

081231

 今年も、あと数時間。
NHKの第九を聞きながら過ごしております。

今年をふり返ると・・・
おかげさまで、「善竹兄弟狂言会」第1回の東京公演も盛会に終わり、秋の大曲「花子」も無事に勤め終え、手塚治虫作品「勘当息子」も、好評に終える事が出来ました。

これも、公演にお運びいただいた皆様をはじめ、関係各位のご尽力の賜です。厚く御礼申し上げます。

2008年は、公私ともに良い年であったと思います。

来年2009年は、年男にあたります。(心境複雑)
ウシの歩みは遅いものの、ゆっくり着実に進んでいきたいものです。

明年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様におかれましても、良いお年をお迎え下さい。

081231神戸夜景
《16-50mm  F9.0  30秒露光》
スポンサーサイト

<< 「謹賀新年」 | ホーム | 「白浜」 >>


コメント

明けましておめでとうございます。

今年は、年男なんですね。益々のご活躍を楽しみにしております。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。