プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誕生月」

ザウルス

 今月は誕生月。
愛すべき” Alcohol  of  brothers”と誕生月祝いの会でした。

例年この月を迎えるにあたり、その間隔が猛烈に狭まっている気がするのは気のせいか・・・。

今回は懇意にしているマスターの長男(4歳)にメカザウルスを進呈した。


《IXY-D 10》

ケーキ

 このザウルスを巡って「彼」とは、昨年暮れよりの因縁の仲。
ひょんな事から、私が預かる事になったこのザウルス・・・彼は欲しくてたまらなかったようだ。

そろそろ潮時なので、効果的なザウルスの動きでプレゼンスしつつ、彼に進呈。。
私の操縦の妙か、最近の電子玩具のプログラムの進歩ゆえか・・・まるで”生きている”かのような動きに彼の目はキラキラ!!。

ようやく”初恋”の人と一緒になったかのように、プラスティックのゴツゴツとしたザウルスの背中を、愛おしく「さする」彼に、私もちょっとうれしく思う。

「大事に飼うんだよ」という私の言葉に、ニッコリと「うん!」

よしよし・・・

《IXY-D 10》

スポンサーサイト

<< ウェブサイトリニューアル | ホーム | よく降りました。。 >>


コメント

No title

ティラノドンのパラグライダーをしてみたいでございます(^^)。
前日の夢見が悪ければ当面は見送ろうと思いますが(゜゜)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。