プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回「善竹兄弟狂言会」 無事終了

Flower621A

 おかげさまで大阪公演、無事に終了致しました。

懸念された「梅雨の雨」もそれほどでもなく、午後には晴れてきました。

多くの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。


《60mm Micro   F6.3  1/60秒  内蔵ストロボ発光》

Flower0621B

 
 また来週の東京公演も、どうぞご期待下さい。お待ちしております。


《IXY-D 10》
スポンサーサイト

<< しばし休憩。 | ホーム | 梅雨空 >>


コメント

お疲れ様でした。

兄弟狂言会楽しかったです。

やはり狂言会って いいですね。

外は蒸し暑かったので、見所は涼しくて良かったんですが
そのうち冷え冷えしてきましたが
舞台の熱気でよくなりました。


兄弟狂言会面白かったです。
20年位昔の高校の時に一度みましたが…
また狂言会観たいです。

画像の花、綺麗ですね。
受付にあった 個性的な花かな? かわったアレジメントでしたね。

お疲れ様でした

去年、ソリオで『勘当息子』を拝見したときは、脇で(あそこは、通常舞台上の場所)観ておりましたので、照明の暑さを体感しましたが、能楽会館は、脇から観ていても、さほど暑いという感じはしませんでした。正面から観たほうが、全体が見渡せてよいのでしょうが、私は、何故か脇から観るのが好きなんです。
そうそう、また手塚作品で新作狂言を作られるのですね?楽しみにしています(^^)

お疲れ様でした。

楽しませて頂きました。
宝塚や尼崎でも色々あるようなので、また足を運びたいです。

兄弟狂言会に感動しました~

兄弟狂言会、お疲れ様でした。

「三番三」の力強い足拍子と素敵な舞に心を動かされ
ただ、ただ感動しております。
その後の「千切木」では、笑いが止まりませんでした。

本当に「狂言」って、良いですよね。






楽しい一時でした

 1/18に初めて三番三を拝見してからのファンです(笑)
 この度も、一つ一つの動きに併せて心が洗われていくようでした。とても力強く、そして大らかな優しさを感じました。
 千切木では、やり取りの間が絶妙で、くるとわかっているのに笑いこけてしまいました。
 また是非伺わせて頂きたいと思います。

各位

各位
足下の悪い中、第7回「善竹兄弟狂言会」大阪公演にお運びいただき、ありがとうございました。

>SUZUさん
いつもありがとうございます。
おかげさまで、懸念の雨も、なんとかなりました。
空調のご指摘は、私も把握しています。
冷えるのは、辛いですよね・・・。

>moonさん
久々の狂言、いかがでしたか。
この機会に頻繁にどうぞ。

>寿さん
能舞台は、おっしゃるとうり、いろいろな見かたがあります。
脇正面席からも、立体的に見えてなかなか良いですよね。

>ozuさん
尼崎・宝塚と阪神間の催しもございます。また次回も是非!

>ゆうづつさん
「三番三」は五穀豊穣を願っての舞です。颯爽と舞ますが、負担も大きいですね。今だに足裏が・・・少し痛みますよ。

>toyoさん
「千切木」は、現代の”とある家庭”でも、ありそうな設定ですね。
あれほど激しくも頼もしい「奥さん」は、ありでしょうか・・・。
結果的に夫婦円満で終えるところが、この狂言の妙です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。