プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばし休憩。

隆

 研究会の帰りに、しばし休憩。
地元の、大手餃子店(この店に限りウマい!)に、ふらっと立ち寄ると、偶然飲み友達の”お二人”と出会う。3人で何やかやと、冷えたビールと”餃子”をつまんだ後に、そのまま鳥屋へ。

葡萄酒の気分だったものの、美酒の入った冷蔵庫の中に「隆」の文字の入った酒瓶を発見。
好奇心に負けて、これを選択。

しっかりとした糖分とふくよかさがある純米酒。
しばし、ゆったりとした晩でした。


《IXY-D 10》
スポンサーサイト

<< 蒸し暑い夜 | ホーム | 第7回「善竹兄弟狂言会」 無事終了 >>


コメント

忙しさの中、しばし休憩も必要ですね。
父の日に、お酒のラベルに名前を入れてくれるというものがあり、父の名前入りラベルのお酒を贈ったら喜んでいました。
また、時間を作って狂言見に行きたいです。

ビールと餃子は、あいますね。

先日、ドイツ料理店で黒ビールと ウインナーなどを頂きましたが…黒ビールもなかなか美味しかったです。


狂言会楽しかったです。

昔、能が三本あった?会で…狂言は覚えているのですが
能 で寝てしまった事があります。
能でも五番目物とかは、寝ないで観られるのですが…(苦笑)疲れがたまっていたのもあり 爆睡してしまった記憶があります。
お尻は痛いし…
狂言会は、楽しく観る事ができました。

各位

>motoさん
オリジナルのラベルですか・・・。
良い記念になりますね。

>wataさん
蒸し暑い今の時節。至福の組み合わせです。

>moonさん
能楽の会での上演時間と休憩のあり方は、制作する時に気になりますね。長時間の曲目と座席の快適さは、相反するのが難しいところです。またのご来場、お待ちしておりますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。