プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタツムリ

カタツムリ

 リビングにある観葉植物。

大小いくつかの鉢が、窓際に鎮座してます。

 普段、あまり細かい事は気にしないでいましたが、ある事がきっかけで、
今では毎朝必要に応じた水やりと、状態のチェックが欠かせません。

今朝もなにげに水をやってると、黒く小さな渦巻き貝がゆるゆる…。


それは直径5ミリ程度。



なんと「カタツムリ」の幼生でした。


観葉植物にあった卵がかえったらしく、その後も数匹確認。


のんびりしたユーモラスな動きがなんともかわいい。


しっかしこのままで良いのかな?。

新芽や根を食い荒らすと心配…なんとも判断がつきかねます。
どなたか知りませんか?。



《 60mm M  F11  1/60秒  外部ストロボ発光》
スポンサーサイト

<< 初夏の六甲 | ホーム | 0523 >>


コメント

No title

よくお世話になっている生き物ですね^^一家繁栄の吉兆とか??
・・・とはいえずっと同居もつらいですから徐々に旅立ってもらうしかないのでは。。。
そういえば、小学校の修学旅行(京都)で買った佃煮に3ミリくらいのカタツムリが入っていたのを思い出しました。

かたつむり

> sucreさん
いろいろアドバイスやら調べてみましたが、やはり害虫に属するようです。
見た目はユーモラスで好きなのですが。。

先日、駆除(大小7匹)しまして、近所の雑木林に逃がしてやりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。