案の定

  • 2010/10/19(火) 23:12:03

GH

 予想どうりというか、想定どうりというか。。。

今朝は宝塚での授業の為に、南口の交差点にさしかかる。

前方には、老人が運転すると思われる VW ビートルの黄色。

ドアミラーは格納していて…おかしなクルマだ。


このビートル、渋滞した交差点に強引に突入して行った結果、信号が赤になり横断歩道上で立ち往生。
歩行者の為に、少しバックしてきた。



ここまでは、問題ない。



しかし、よく見るといっこうにバックランプが消えない。

AT車のため、ブレーキを踏んで信号待ちしているようだ。


ということは、バックギアに入っている事を忘れている!?。


「信号が青に変わり、老人がアクセルを踏むと後退するビートル。
予想外の出来事に、動揺した老人。ブレーキを踏んだつもりがアクセルを踏みつけていて全力でバック。
結果、私のクルマに激突してエアバックが作動し、私顔面強打で鼻血が出る・・・。」

こんな「最悪な結末」を予想しながら、信号が青に変わるのを待っていた。

上記のような結果としても、これは防げたかもしれない…いや、いま行動して老人に知らせるべきだ…。

そんな事を熟考しているうちに信号が「青」に変わる。


老人は、そのままアクセルを踏んだ。


想定どうり…というか、予想どうりというか…



残念な事に



グィ!!とバックしてきた



当然だ。



しかし、幸いな事に、私のクルマに激突する寸前で、急停止した。



奇跡的に老人の制動が間に合ったのだ。


慌てて前進ギアに入れて、いそいそと去っていった。


こんなにドキドキしたのは、久しぶりだ 


《 IXY-D 10 》


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する