プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色

黄色

 昨晩から、どうも曇っているなぁと思っていたら、

案の定

「黄砂」

季節外れと違うかな・・・クルマにも今朝降った雨の跡に、黄色い砂がうっすらと。

これは迷惑だわ。


また今日は大槻自主公演で能「玄象」に出演。

「琵琶之伝」という小書(特殊演出)で、前シテが本物の琵琶を弾いておられました。

この能は、琵琶の名手・藤原師長が、琵琶の秘曲を極めたく思い、唐(中国)へ渡ろうとする。
しかし平安時代に名執政された村上天皇が幽霊となって老人の姿で現れ、
師長の前で素晴らしい琵琶の演奏を披露し、日本もまだまだ捨てたものではないぞと、
入唐をあきらめさせるお話。


神戸も隣国との国際問題で、連日の報道。
捜査に無理があるなら、無理せずに、そっと静かにしてほしい。。。・・・無理か!?。 

《 60mm M  F5.0   1/60秒  外部ストロボ発光 》
スポンサーサイト

<< 35 | ホーム | 彗星 >>


コメント

昨日は コメントにお返事を頂き ありがとうございました!
写真やカメラがお好きなんですね? 楽しみにしています♪

黄砂、本当に迷惑です~。
お洗濯物を外に干したいのに・・(T_T)

「玄象」ご出演、お疲れ様でした。
無知なので、解説して頂けて 嬉しいです!

ありがとうございます!。

>まこさん
ありがとうございます!。
ここは、適当な時にUPしています。
期待せずに閲覧下さいね。

しかし今日も黄砂でした。
いつになったら済んだ空気になるのやら。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。