プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎

LRT

 この1週間、長崎での能公演を勤めてきました。
5日間5公演と結構なスケジュールでしたが、市内での長期滞在の為、ゆっくり巡る事が出来ました。

《IXY-D 10》


ラッシュ

 以前に何度か訪れた事があるが、この街の魅力は路面電車がしっかり走っている事。5分おきにやってきて、100円で市内要衝を巡れる。昔、神戸にも走ってましたが、エコロジーにも高齢者にも優しい交通手段。神戸でも、復活しないものか。。。


平和記念像

平和祈念公園を、同行の輩と参拝。
ここは、いつ来ても切なくなる。


ちゃんぽん

長崎名物「ちゃんぽん」
発祥の店とされる有名店と、口コミで聞いた思案橋の老舗店のどちらも食べる。有名店はあっさりと、思案橋の店はしっかりした味。どちらも美味い。


出島

「出島」 ずいぶん整備されてキレイになった。
しかし市街地の真ん中にあるここが、かつて海岸だったとは思えない。


坂

大浦天主堂へ続く坂道。天主堂は逆光で残念ながら良い画がとれず。


長崎ベイ

山が海際まで迫る地形の為、長崎の夜景はとても綺麗。対岸左は、由緒ある長崎造船所。


BAR

滞在最後の晩。ふらりと立ち寄ったバーで一杯。
マスター秘蔵の酒だそうだ。次回来たときにも訪れる事を約束。

 毎回、新たな発見のある街。
また来たいものだ。

《IXY-D  10》
スポンサーサイト

<< 蓬莱の島の鬼 | ホーム | 寒すぎ・・・(その2) >>


コメント

長崎

長崎公演お疲れ様でした。
長崎は、会社の旅行や友人との旅などで4、5回訪れましたが、夜景が素晴らしい街でしたが、とにかく坂が多いですが異国情緒あふれる街ですね。

ちゃんぽんや郷土料理のお店など食べ歩きしました。


いつも素敵な画像を楽しみにしています。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

長崎

長崎公演だったのですね。
長崎でも公演されるのですね。

画像の本場長崎ちゃんぽん、美味しそうですね。今までにもワインや料理の解説もお上手でしたしね。
チャンポンは量が多そうに見えましたが・・。
リフレッシュにも、なったのならいいですね。

神戸もそうですが、もっと異国情緒あふれるところでした。魚介類のおいしいところは、食べ物もおいしいものですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。