蓬莱の島の鬼

  • 2008/02/03(日) 23:50:48

オニ

狂言 「節 分」
 
 蓬莱の島(中国東方の海上にある伝説の島)に住む鬼が、節分の夜になったので、マメを拾って食べようと日本へやってくる。
ふとある家を覗くと、柊で目をついてしまう。それでも中を見ると、女性が一人で留守番中。
そのあまりの美しさに心奪われた鬼は、妻になってくれるよう謡いを尽くして懇願します。しかし・・・。

狂言での「美女と野獣」か。

 とても愛らしく楽しい曲でありますが、また非常に難しい曲でもある。
この曲に対する私の感想は 「あらすじで読む名作狂言50」(世界文化社)で掲載されてます。機会がありましたら、どうぞご覧下さい。

画像は、お社中に頂いた「豆」

《16-50mm  F5  1/60秒  外部ストロボ -0.7補正》

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

節分

節分は、豆まきをし巻き寿司を巻き、いわしを食べました。


「あらすじで読む名作狂言50」拝読したいと思います。


  • 投稿者: -
  • 2008/02/04(月) 10:15:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する