第2回「東日本大震災義捐能」

  • 2012/03/09(金) 16:08:49

義捐能

3月11日。
神戸でも揺れを感じたあの日からちょうど1年。
私達も長い目で支援をしようと、昨年に引き続き義捐能を催します。

入場料は全額読売新聞社を通じて、被災地に寄付されます。
... 私も微力ながら、復興を願いまして狂言「蝸牛」を勤めます。

この週末、天気も良いようです。
能楽を楽しみ、被災地への支援の思いをいただければ幸いです。
入場券のお取り置きも手配出来ますので、ご都合つかれましたら是非。

「東日本大震災義捐能」
主催・大阪地区能楽師有志
【日時】3月11日〈日)午後1時開演 12時半開場
【会場】大阪能楽会館 JR大阪駅下車東へ徒歩10分
大阪市北区中崎西2-3-17
【お問い合わせ】(06)6373-1726・大阪能楽会館
【料金】2,000円〈全額寄付)全席自由席
【番組】仕舞・舞囃子多数・能「当麻」(シテ)大西智久師
狂言「蝸牛」 善竹 隆司 善竹 隆平 善竹 徳一郎

「蝸牛」あらすじ
伯父の長命を願い、主は太郎冠者に「かたつむり」を探させにやります。
しかしかたつむりを知らない太郎冠者は、藪で寝ている山伏を見つけて、かたつむりではないかと思い込みます・・・。 でんでんむしむしの謡いが楽しい狂言です。 

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する