プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大川瀬住吉神社奉納・能楽公演

大川瀬奉納 能楽公演

大川瀬住吉神社奉納 能楽公演
【日時】4月16日(火)午前11時開演
【会場】住吉神社能楽殿 (三田市大川瀬字曽根山1644)
【料金】入場無料
【問合せ】Tel.079-559-5087(三田市観光協会)

【番組】
式楽「翁」 (翁)大西智久    (千歳)永田克壬 
      (三番三)善竹隆司  (面箱)善竹隆平

能「高砂」 (シテ)今村哲朗 (ワキ)江崎金治郎 (アイ)善竹忠亮

狂言「鬼瓦」(大名)善竹忠一郎(太郎冠者)上西良介

能「羽衣」 (シテ)小西弘通 (ワキ)是川正彦

能「土蜘蛛」(シテ)大西礼尚 (ワキ)江崎金治郎 (アイ)善竹隆平 

能「猩々」 (シテ)宮下昌子 (ワキ)江崎敬三
       

三田大川瀬の、のどかな田園に鎮座する「住吉神社」での奉納能楽公演。
古くからの能楽殿で演能されます。
公共交通利用では少し不便ですが、晴天が予想されますのでドライブがてらどうぞ。
スポンサーサイト

<< お月さま | ホーム | 春の動物園 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。