プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たからづか能」

白鷺

《公演情報》

「たからづか能」

【日時】
3月15日(土)午後2時開演 午後12時30分開場
【会場】
宝塚ソリオホール特設能舞台
(阪急・JR宝塚駅下車すぐ・宝塚ソリオ3F)
【料金】
指定席3,500円 (当日)4,000円
自由席2,800円 (当日)3,300円
大学生以下1,500円 (当日同額)
【お問い合わせ】
宝塚市文化振興財団 TEL(0797)85-8844
【番組】
午後1時から 本日の能について「ご案内」 梅若猶義

狂言「船渡聟」(ふなわたしむこ)
善竹隆平 善竹隆司
上西良介 上吉川徹

能「半蔀」(はじとみ)
シテ 梅若猶義 ワキ 江崎敬三 アイ 善竹忠一郎
笛  赤井啓三 小鼓 成田達志 大鼓 辻雅之

**********************
「船渡聟」(あらすじ)
聟入(結婚後に舅の家に挨拶に行く儀式)の為に、聟は土産の酒樽を持って舅の屋敷に向かいます。道中、渡し船に乗ると、酒樽を見た船頭は酒を所望します。聟は断りますが、船頭は船を漕ぐことを拒否するので、やむを得ず振る舞います。そしていつしか船上は飲めや謡えの宴席に。やがて土産の酒樽は・・・
**********************

鑑賞ご希望方、チケットのお申込承ります。
zenchikukai-01アットマークchime.ocn.ne.jp

《70-300mm   F10   1/200秒》
スポンサーサイト

<< これはいかな事・・・ | ホーム | 40年後の未来。 >>


コメント

たからづか能

毎年楽しみにしています。
今年は、3月にあるのですね。

今回は、指定席を早くに申し込みしたので、前の方の席がとれました。
楽しみにしています。

「たからづか能」お待ちしております。

たからづか能・狂言

お疲れ様でした。
昨日は、お天気もよく良かったのですが……見所も暑かったですが、舞台もホットそうに見えましたが…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。