スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能楽×文楽公演「船弁慶」~古典芸能にみる六甲颪~

  • 2013/11/27(水) 18:00:00

能楽×文楽公演

能楽×文楽「船弁慶」公演
古典芸能にみる「六甲颪」

【日時】11月27日(水)18時半開演 18時開場
【会場】兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
【料金】3,500円(全席座席指定)
【お申し込み・お問い合わせ】
芸術文化センターチケットオフィス
(0798)68-0255 10時~17時 月曜休み

【番組】
〈第1部〉トーク「六甲颪と阪神間の風土・芸能」
河内厚郎 他
〈第2部〉
能楽×文楽 創作舞台「船弁慶」

(シテ)平知盛 梅若基徳
(文楽人形遣い)静御前 吉田和生 他
(アイ)船頭 善竹 隆司

 能「船弁慶」や文楽「義経千本桜」では、
六甲颪「武庫山颪」によって船が押し戻された模様が表現されています。
能楽と文楽のコラボレーション公演で、それぞれの芸の魅力により「船弁慶」を再構築し、
「六甲颪」に翻弄される義経一向を描きます。
私は、義経一行が尼崎大物浦から出航する軍船の船頭・〈間狂言〉を勤めます。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2013/11/11(月) 22:43:26
  • [編集]

Re: たしか・・・

>狂言みたいな さま
ご指摘ありがとうございます。ミスタイプ修正しました。

  • 投稿者: 善竹 隆司
  • 2013/11/29(金) 01:52:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。