「勘当息子」上演しました。

  • 2014/05/11(日) 23:01:41

たからづか能おはな

 宝塚市制60周年・ 歌劇100周年・記念館/文化振興財団20周年記念の
「たからづか能」、本日無事公演を終えました。

新作狂言「勘当息子」も、数えてみたら9回再演を重ねていました。
毎回台詞と演出を見直し、無駄なく洗練された表現になるよう考えています。

これくらい数を重ねると、良い意味で手慣れた感が出てきました。

帰りの車中で愚弟と反省点を述べ合いましたが、結論はこの狂言

「大人の狂言」

分別のわかる、OVER40にふさわしいかな。

また近いうちに再演したいものです。

画は、楽屋お見舞いにいただいたお花。

《 GR-DⅢ 》 

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する