ピアノと朗読で綴る「忘れられた日本人・世間師」

  • 2014/08/24(日) 15:00:00

白鷹禄水苑朗読コンサート

ピアノと朗読で綴る「忘れられた日本人・世間師」
 ~旅する巨人~宮本常一の眼差し

【日時】8月24日(日)午後3時開演 2時半開場
【会場」白鷹禄水苑・宮水ホール(西宮市鞍掛町5-1)
阪神西宮駅下車・南へ徒歩10分
【料金】前売券3,800円 当日券4,300円
【お問い合わせ・お申し込み】
(0798)39-0235
http://www.hakutaka-shop.jp/
白鷹株式会社・白鷹禄水苑

朗読コンサート会場

【この催しについて】
 日本列島を隅からすみまで旅し、日本人が忘れてしまった「日本」を書き留め続けた民俗学者、宮本常一。
その眼差しがとらえた、「世間師」と呼ばれる人々の姿を通し、今日の日本を築きあげた名も無き人々の生き生きとした様子を、左手のピアニスト・智内威雄氏の演奏と、
狂言方・善竹隆司の朗読で綴ります。

画は以前に勤めた朗読「怪談と左手のピアノ」コンサート会場。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する