プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夜桜」

yasaka

 気がつけば、結構咲いている桜。
京都在住のO先生にお世話いただき、桜を楽しみがてら皆で会食してきました。

祇園界隈で食事のあとに、八坂神社・円山公園へ・・・。

「八坂神社西楼門」
《IXY-D 10》 sakura01


sakura02

円山公園の「祇園枝垂桜」

sakura03

白川の「ソメイヨシノ」

おかげさまで京都の典型的な桜の名所を巡る事ができました。
しかし・・・まぁ飲んだな。

《IXY-D 10》
スポンサーサイト

<< 「桜」 | ホーム | 4月 >>


コメント

我が家の道路を挟んだ前の公園の桜が満開で、まるで我が家の庭の桜のように満開になるこの季節が大好きです。この時期この公園で花見の宴会をするグループで賑わいます……が、桜が散ると次に来るのは毛虫君達が我が家の門柱や玄関ドアのあたりまでやってきます。まねかぜられぬ客人です。

もうそんなに咲いていますか!

今年もある方に都をどりに誘っていただいたのですが、
あまりに自分の予定が詰めつめで
行けませんでした(涙かな。。。)
昨年はそのあとワインを3本あけましたが
(注:お昼2名様です)
そういうことは今年は自粛ですi-229




お昼に2名様で、ワイン三本とは…… きっと会話も弾み楽しいお酒だったのでしょうね。

都おどり 暫く観に行ってませんが……この季節、毎年京都で友人とお花見弁当を食べるのが楽しみです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。