プロフィール

善竹 隆司

Author:善竹 隆司
《能楽師大蔵流狂言方》

二世善竹忠一郎の長男で、
父に師事。
故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「三番三」「那須語」「釣狐」
「花子」を披演する。
「善竹兄弟狂言会」を弟、隆平とともに主催。

手塚治虫作品ブラック・ジャックを
原作に、新作狂言「勘当息子」
「老人と木」を制作上演。

兵庫県立宝塚北高校演劇科講師 
大阪芸術大学舞台芸術学科講師
「大阪文化祭奨励賞」
「兵庫県芸術奨励賞」
「第3回神戸キワニス文化賞」
平成23年度「大阪文化祭賞」
平成24年度
大阪市「咲くやこの花賞」受賞

神戸在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの合間

080428

 今年のGWは、あまり連休のつながりが良くないようで・・・
おかげで担当する演劇関係の授業は予定どうりありました。
それでなくても月曜日の予定は乱れがちなので、しっかりと進めておかないとね。
ただしクラスでは季節はずれの「風邪」が大流行中
生徒はたくさんお休みでした。やれやれ・・・。

 明日は丹波市「丹波の森公苑ホール」での舞台。
舞鶴若狭道・丹南篠山口インターからR176を25分程度北上
柏原駅南西側の山々に囲まれた空気のうまいところ。
ドライブにちょうど良いコース。ご都合つかれる方は、どうぞ。

『丹波市謡曲同好会45周年記念 「狂言」 』
【日時】4月29日(祝)午後3時半開演
【会場】丹波の森公苑ホール
【入場無料】
【曲目】
解説
狂言「昆布売」 (大名)善竹隆司 (昆布売)善竹隆平


《16-50mm   F4.0    1/320秒》
スポンサーサイト

<< 新緑 | ホーム | 文楽4月公演 >>


コメント

明日からお休みなので、旅行でリフレッシュしてきます。

「昆布売」は、好きな演目です。

今日は、丹波市で公演なのですね。
お天気も良いので、道中のドライブで自然ウォッチングされたらよいですね。

私は、今日は友人の踊りの会を観に文楽劇場と神戸国際をはしごする予定なので、一日中踊りを観ています(笑)
でも観たい演目が幾つかあるので楽しみです。


では、道中お気をつけて…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。